離婚不動産…は全然関係ない人でもウエルカム

2018/01/13

アベリアでは、離婚前後の女性の方向けに発信していますが、それ以外の方でももちろんウエルカムです!

 

お客様の中には、新婚さんもいれば、女性独身の方もいますので、(男性一人っていうのはないですね^^;)あまり気にせずご相談ください。

 

物件を購入するとき、離婚前後の方と同じ注意点をお伝えすることもあります。

もちろん、家庭円満だからこそファミリーで家を購入しよう、と検討しているのですが、そんな時でももし手放すときは…という話や、もし状況が変わったら…というお話しはさせて頂いています。

 

ローンを組んで数十年、同じ家族構成で同じ職業で、同じお財布状況で、という方はほぼいらっしゃらないでしょう。

プラスに変化しているなら何も問題ないのですが、何かがマイナスに変化した場合、ローンの額もそれに合わせて減ってくれるならいいですが、もちろんそういうものではありません。

 

離婚、リストラ、減給、病気…などなど。

何十年も経てば、何かしらありますよね。

 

その時にどんなリスクがあるのか、をお伝えし、きちんと理解した上で購入してもらいたいな、と思っています。

 

離婚不動産としてやっているからこそ、そのリスクに直面した実際の事例を扱っています。

その経験を今から購入する方にお伝えしていくのは、不動産屋さんとしては必要なことだと思っているんです。

大きい買い物ですからね。失敗したくないし、あとで後悔はしたくない、と思うのは皆さん共通の思いでしょう。

 

色々な経験と知識を使ってもらうために仲介業というものがあるんだと思うので。

 

新婚さんに「もし離婚したらね…」と話すのは、縁起でもないな、と思いましたが、みなさん怒らず真剣に聞いてくれます。

そういうリスクがあるんだ、と理解して、仲良く暮らせればそれに越したことはないですよね。

 

そんなわけで、どんな人でもご相談はウエルカムです!