人生は、人生ゲーム

2018/12/28

あと数日で今年も終わりですねぇ。

 

年末、忘年会シーズンだけに、毎日飲み会。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

っていうわけでもない。

 

 

 

 

そんなに誘われません(涙

 

 

 

ま、飲めないしね、いいんだけど(←強がり)。

 

 

一日バタバタした後に、

今日はあぐらで忘年会。

 

★「あぐら」とは?

有志のメンバーで運営している空家を活用したコミュニティスペース。

色んな職業のメンバーが、やれるときにやれることを分担してやっているのだ。

 

そこで出会った人がお客さんになったり、

仕事で繋がったり、

ボランティアと思っていたら、思いがけず色んなご縁がつながって、まあびっくり。

 

そんな場所なのです。

 

で、今日は運営メンバーで大掃除&忘年会。

 

 

大掃除はまあ普通に終わり、

ご飯はUber  Eats で大戸屋へ注文。

 

便利な世の中ねぇ、ほんと。

ポチ、ポチとしたら、お店で食べるのと一緒のメニューが30分で届く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして食べ終わったら、

普通は飲んだりダラダラっとしながら終わるところが、

 

 

 

 

なんとそこから6人で

人生ゲーム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オトナの人生ゲームは、

何やら楽しい(笑)

 

 

ゲームだと思うと、

怖さもなんもなく、

ただ面白そうな方を選択出来るよね。

 

 

だって自分は上から駒を動かしているだけの人、だから。

 

車に乗っているピンクの棒の人ではないから。

 

 

久しぶりにやってみた私は、

専門職コースの保険は一切入らない、そんな人生を選んでみました。

 

その結果、

政治家になり、

総理大臣になり、

途中でゲームセンターで神と呼ばれたり(総理なのに)

株で儲かったり(総理なのに)

双子を産んだり(総理なのに育休か?)

まあやりたい放題でしたけど。

 

 

ゴールでそこそこお金を残し、

楽しい人生を全うしたようです。

 

 

最近ほんとによく思うのは、

きっと今の自分はこのピンクの棒視点で。

 

ああ大変!

こんなこともあったらどうしよう、あんなこともあったら困っちゃう、とびくびくして生きているけれど。

 

本当の自分は駒を動かしている自分なわけで。

何があっても別に怖くない、上から車を動かしている自分なのだな、と。

 

そう思うとさ。

何にも怖くないというか、ま、やってみるかね、と面白い方を選択できる気がするんだよね。

 

 

人生ゲームだと思って、

一度きりの人生、好きにやってみようよ。

 

保険なくても大丈夫だったよ(笑)