2018年、感謝の年

2018/12/31

あと数時間で今年も終わり。

やっと少しだけ家を掃除して、一息ついたところです。(←大掃除と言えるほどの掃除ではなかった…)

あ~、やれやれ。

 

 

さて、

みなさん、2018年はどんな一年でしたか?

 

 

私は実質去年の12月から、会社を一人で始めたので、

この一年は夢中で走り抜けた、という感じです。

 

 

余計なことを考えず、

ただひたすら来た仕事をやらせてもらって。

仕事の内容は、良いも悪いもとりあえずジャッジせず。

 

 

そして一年経ってみて、

振り返ればそれなりに仕事が出来ていた、というこの奇跡。

ほんとにミラクル。

 

ぶっちゃけ、

仕事なんて早々来ないだろうから、

最悪は熟女パブで働けば、一人だけなら食っていける、位の腹のくくり方でスタートしたものですから(←それもどうかと)、

こうやって人並みに生活が出来る位のお金をもらえて。

 

ありがたい、その一言です。

 

 

 

このアベリアという会社を作ったのは、

自分がやりたいことだけをやる、という仕事のスタイルにしたかったから。

誰かの会社じゃ、自分勝手はやっぱり出来ません。

 

結構いい子なので(←自分で言う)、

上の人に喜ばれることをしよう、と自分がほんとはやりたくなくてもやっちゃったり、

出来ないと罪悪感を感じたり、

そういう思いを持ってしまうので。

 

それって無駄だよな~と思ったのです。

 

 

私が本当にやりたいことって、

自分一人の力では、這い上がれない、深い穴の中や逃げ出せない檻の中、みたいな場所にいる人に、

こっちから出られるみたいよ?と教えてあげたり、

何なら少し手を引っ張ったり、

そんなことなんです。

 

上の人に気を使ったりしている暇はないのです。

 

 

だから、

熟女パブ行きかも、、という不安と恐怖をおしてまで、

一人でやる決意をしました。

 

 

今年は全然、まだまだで、

そんな人のお手伝いは出来ていないと思うけど。

 

でもいいんだ。

そんなスタートが切れて、そこそこ走れた一年だったから。

 

 

2019年は、

もっともっと飛躍の年に。

 

もっともっと、儲けて(←本音か)

もっともっと、還元して(←儲けたら回す)

みんなで飛躍の年にしたい。

 

 

 

今年一年、本当にありがとうございました。