妄想してたら、視野を広げてみようとおもった件

2019/01/10
ロゴ

ちょっと主婦気分。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイロン台で、昼間っからアイロンかける専業主婦、という妄想。

 

 

 

ま、私のほんとの専業主婦時代は、

娘の幼稚園にもっていかせるナフキン?おべんと包むような、あれをアイロンかけしてたくらいで、

元旦那もスーツじゃなかったし、

自分もジーンズにトレーナー的な恰好しかしなかったし、

ハンカチじゃなくてタオルしか持ってなかったから、

 

 

アイロンがけってあんまりしてないんだけど。

 

 

 

今日アイロンかけてたのは、

民泊物件の敷布。

 

 

布団5組あるんだけどさ、

安い敷布を買ったら、ガーゼみたいに薄くてさ、

洗ったらしわくちゃで…。

 

 

もうこりゃ買いなおそう、とまともなものを買い直したんだけど。

 

 

そこは貧乏性。

捨てるのもなんだし、緊急用に取っておこう、一応アイロンかけておこう、となったわけです。

 

 

 

ちょっとこの物件の中で、時間をつぶさないといけなかったので、ちょうどいいや、とアイロンかけつつ妄想してました。

 

 

 

 

 

妄想の中では、

私は夫と二人の子供たちを送り出した後の午前10時。

 

 

掃除もあらかた終わり、

アイロンがけ中です。

 

 

この後は、近所の奥様方とランチの予定で、

夕方になる前にお買い物行って、

今日はハンバーグにでもしようかしらね。

 

 

お庭のお花も植え替えたいし、

手作りのピクルスも切れそうだし、

週末の三連休はホームパーティだから、美味しいパンとケーキを作りたいし…。

 

忙しいわぁ。

 

 

44歳、なんとかキレイに保ちたいからエステも行かないとだし、

髪もそろそろ切らないとね…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って、いう痛い妄想でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現実の午前10時は、

民泊物件で一人でアイロンがけをしたら、明日からくるマレーシア人7人分のタオルをセット。

 

ランチは打ち合わせながら、コンビニで買ったゆで卵とスープで済ませ。

 

 

夕方になる前に急いで家に帰って、

ああ今日は冷蔵庫空っぽだけど、もういいや、と夕飯は無視。

明日の準備とそれからそれから…と仕事は続く。

 

 

 

家のお花はすべてフェイクでほこり被ってるし、

手作りなのは昨日作ったモツ煮くらいで、

週末は仕事ついでにコストコ行って、民泊用デカイシャンプー買い出しついでに180円のホットドックでご飯は済まそう、で三連休ってなんのこと?

 

 

ああ、忙しいわぁ。

 

44歳、エステなんて久しく行ってないし、

シワもシミも増えていく…ひぃぃぃぃぃぃ。

髪も伸びっぱなしでヅラっぽくなってきた…やべぇぇぇぇぇ。

 

 

 

 

 

 

 

っていう現実。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ええ、今年中には

ステキな彼氏を見つけます(←脈絡なし)。

 

 

 

宣言した。

 

 

 

 

 

見つからなかったら笑ってくれ。

 

 

 

 

 

 

イケメンじゃなくて、

ゆるキャラを探しなさい、という助言を頂きましたので、

間口を広くしてみようかと…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ああ、思えない。

 

 

 

 

でも、妄想しているステキそうな生活を、自分が望んでいるか?と聞かれたら、

やってみてもいいけど、たぶん違う、と答える。

 

 

モツ煮うめーな、と言ってる自分が、

結構好きかも。

 

 

 

なので、妄想ではイケメンいいね、だけど、

現実は結構ゆるキャラでもいけるのかもしれない、とも思う。

 

 

 

 

自分のことなんて、

あんまりしっかりわかってないからね、

 

 

視野を広くして、

人の意見もそうかなぁ?と取り入れてみて、

食わず嫌いはやめてみて、

 

世界を広げる、選択肢を広げる、

嫌だと思っていた物を偏見なしにフラットに見てみる、

 

 

ってのもいいよね。

 

 

さ、一緒にがんばりましょ?