離婚前に家を買う、その時どんな関門が?

2019/09/15

この間、WEBに詳しい人に少しホームページの管理画面を見てもらったら、突出して多くクリックされていたのが、「離婚前に家を買う」というワードが入ったページ。

 

 

やっぱりそうか、

離婚してから買えるのかな?と思うより、

計算高い計画的な女性は、離婚しようかと考えだしたときに家買えるのか?と検索するんだね。

 

私もその計画性のある女性の一人だったので、まあ納得。

 

 

そんなわけで、離婚前に家を買う場合、

どんな障害があるのかをまとめてみようと思います。

離婚と関係ない、一般的なことで気を付ける事、はあえて省きます。それはネットでググればいくらでも出てくると思うので。

 

まず、第一の関門。

住宅ローンが組めない

おいおい、関門っていうか、アウトやん、と思ったあなた。

そうなんです、ニコニコ現金払いの方はいいのですが…ローンを組んで買う方にとっては悲惨な情報です。

 

私のこれまでの経験上、メガバンクは軒並みアウトです。

ほんとの理由はわかりませんが、離婚前の女性にお金を貸して、離婚を後押しするのはNGという風があるようで(他社調べ)。

例え離婚の「り」の字も出さずに事前審査を申し込んでも、その後の提出書類に住民票やいろんな書類がありますからね、なぜご主人がいるのに奥様が組むのですか?と突っ込まれるわけです。

私の方が収入多いので、オホホホ、と突っぱねたとしても、結局最後に家族全員が新しい住所に住民票を移動した、という書類を出さないといけない。

それはしたくない、ですよね?

 

ということで、これからそんな事情でも貸してくれる銀行を私も開拓しないとなんですが、、今のところOKと言ってくれるのは、フラット35です。(フラット35の詳細がわからない人は、はい、自分で調べて)

 

ここであれば、離婚前提で、と正直に言って審査を受けられます。籍抜く前に。

そして旦那さんが何も知らないまま、決済までいけます。

自分は準備万端にしてから離婚できるわけです。

 

 

では、フラット35で借りよう!それでいけるなら早速物件選びだ!

確か実家の近くに安い物件があったもんね!買った方が家賃より支払い安いしさ!

 

そう思ったあなたの前に、第二の関門。

古すぎる物件はアウト!

なんてこったい。

 

フラット35でマンションを買おう!と思ったら、物件にも条件が。

マンションに、長期修繕計画があること。

ないと絶対借りられないか、というと100%絶対、ではないのですが、ここは押さえておきたい。

そして、

昭和58年新築、以降の物件であること。

(いわゆる新耐震基準のマンションってことですね。昭和56年に法律が変わっているので、その後に建てられたマンション、という意味で余裕見て58年築としてます)

 

その実家近くの安い物件、どう?

物件としての条件をクリアしていれば良いのですが、NGだとフラットが使えない=ローン組めない、となってしまいます。

 

 

じゃあ、物件は新耐震、調べてもらったら長期修繕計画もある!この物件で行こう!と決めたら、最後の関門。

 

 

引き渡し後二か月で離婚してください

 

 

大前提、離婚をします、ということで今の住所のまま、今の籍のまま、最後まで手続きするわけですが。

 

手続きが終わる時、旧住所のまま、ということは。

自分が住む住宅、としてローンを組んだのに、住民票を移動していないわけ。

これは今話題になっている投資用の物件を買っている不正利用の人たちと一緒にされるわけです。

 

じゃあ、ほんとに引っ越したら住民票を移動すればいいんじゃない?ええ、そうです、それが出来れば全然OK。最悪離婚してなくても住民票移せばOKなんです。

 

でも、ここまで黙って進めている人の中には、次の住所を旦那に知られたくない!という人も多いわけ。

 

そう、籍を抜かないまま住民票を移動すると、旦那さんが簡単に次の住所を調べられちゃうのね。

 

 

ということは。

それが嫌な人は、引き渡しから2か月以内にとっとと話をつけて籍を抜き、住民票を移動しないと、ということになります。

 

この二か月、という期間は、フラットに住民票提出を待ってもらう最大限の猶予期間です。もちろん今後もっと短縮されることもあるでしょう。

 

さて、どうでしょうか?

人によって離婚する前でも状況が全然違うので、すべての人に当てはまるわけではないのですが、黙って全部をやり遂げたい人は、こんな関門があるわけです。

 

この間、関係各所から郵送物が届くこともあるので、それでばれるかも?とか、そんなことにも注意が必要!?

 

 

あと注意点としては、

頭金にするお金をどこから出すのか?

 

相続などで、確実に自分の手元に入ったものだ、とわかればOKですが、夫婦の財産とみなされる場合は、勝手に使ってしまうと後で財産分与の時に大変かも。

自分の給与だから自分のもの、ではないはずですよね、確か。

この辺は弁護士さんの範疇なので、詳しくは語れませんが。

 

 

そんなわけで、離婚前に黙って家を買う場合の関門など、でした。

私の場合はどうなる?がわからない方はいつでもご連絡を~。