今世はあきらめるか

2020/12/17

こんにちは!

離婚不動産アベリアの緑川です。

 

だんだん寒くなってきましたね。。

この時期は、年末年始、夫の実家に帰るのがほんとに嫌だ、という相談があるんですよ。

わかる、それはわかる。

 

仲良し夫婦だって、ちょっと嫌だもの(笑)

夫と不仲なのにさらにその実家ってもう、地獄。

 

 

離婚、となると個人のことだけじゃないので、やっぱり二の足踏むし、面倒も多いだろうからやっぱり躊躇しますよね。

 

自分はどんどん年を取るわけで、

今、理由になることが解決しても行きますが、

また新たな問題が発生することもあるんです。

 

 

子供のことが…と言っていたのが、

大きくなったからもう大丈夫、と解決。

 

でも自分の年が上がっていて、賃貸にしろ購入にしろ、住まいを見つけるのが大変になっていたり。

いつまでも仕事が変わらずあるとも限らない。

健康だって絶対ずっと、じゃない。

 

 

いつになったら万全の時期なのか、っていうのはね、

結局わからないし、実は来ないのかもしれません。

 

 

それでもえいやと踏み出すか、

今世はあきらめて来世にかけるか(笑)

 

それはあなた次第。

 

 

 

アベリアは、どっちの選択をするにしろ、相談してくれた方の味方ですよ!