終のすみか、って気持ちは捨ててね

2021/07/22

いろんなパターンのご相談、

があるけれど、

結構な頻度で聞くのが、

 

 

 

 

 

 

元々買った時は、

住み続けるつもりだったんです。

 

 

 

けど…

ってやつ。

 

 

 

 

 

けど、ってことは?

 

 

そう、今は変わってきていて、

住むつもりがない、ってことですね。

 

 

 

 

 

事情はそれぞれだけど、

住めなくなった、

住みたくなくなった、、、

 

じゃあ?

売る?ってなるんだよね。

 

 

 

 

でも、

買う時は、売ることなんて微塵も想像してないから、実はすごい売りにくい物件だったりする。

 

 

 

 

 

買う時に、相場より安かった、って自慢げに語ってくる人いるんだけどね、

 

 

 

物件見てみたら、

ああ、そりゃ安いでしょうよ、

難ありだもの。。

 

 

ってのがほぼ。

 

 

 

 

 

 

今まであったのは、

建物ボロいけど広くて安いっ!リノベして投資に!って買ったけど、

ボロさが半端なくて、どうにもならなくて新築にするか、ってなった人とか(←もはや全く安くない)。

 

 

 

 

道路づけが悪い、どころか、

道路じゃなかった(←こうなると再建築難しい)とか。

 

 

 

分筆されてない土地だった、とか(←相当イレギュラーだし、説明されても理解できてない)。

 

マンションだけど管理費とかで4万以上とか、

線路の側、

川のそば、

高速がマンションの目の前で、

4階だと道路が目の前、とか。

 

 

 

まーなんか色々あるわけですわ。

難、が。

 

 

 

 

 

 

自分が住む家を買ってるわけだから

自分が我慢できればいいわけよね、なんかわかりやすい難、の場合。

 

 

 

でも、いざそれを売ろうとすると、

そんな物件安くても買わないわいっ!って人の方が多数派なわけ。

 

 

だから安いんだよね、

需要と供給で金額は決まるでしょ。

 

 

 

 

だから、

私は購入したいお客さんと物件選ぶ時は、

たとえ売る気がなくとも、

売れる物件を買おうね、と言っときます。

 

 

 

従ってくれる人が多数だけど、

まあ、たまにはそれでも反抗する人もいる(←まれに)

 

 

 

 

 

それはそれで良いのよ。

私はリスクを伝えて、それでもそのリスクを取って安さを取るんだからね。

 

 

 

 

35年ローンとか組むとさ、

その年数、何も変わらない人なんていなくない?

 

 

 

 

気持ちも変われば、

仕事も変わったり、

色々あるじゃない?

 

 

 

 

だから、

終のすみかを買うつもりでも、

いざって時のことは、少し頭に入れといて。

 

 

 

 

 

どんな物件なら売りやすいのか、は、

直札アベリアに聞いてください!!!