アベリアは女性が相談しやすい不動産会社です

リビング

離婚に絡む不動産を取り扱っているアベリアは、女性が相談しやすいと定評のある会社です。

不動産の専門知識に精通しているのはもちろん、離婚に絡むマイホームの売却、新しい家の購入など、女性スタッフが親切丁寧に対応いたします。

問題は不動産のことだけではなく、お金や親権、色々な問題が絡んでいるので普通の売買とはちょっと違います。

 

男性の営業の人には事情を話しにくい、同じ境遇の女性になら話しやすいかも、そう思って来てくれる女性の方が大多数です。

離婚に絡む不動産に関する諸問題は、アベリアへお任せください。

アベリアが出来る5つのサービス

  • 女性の悩み

    不動産売買に関するご相談

    港区にあるアベリアは主に女性向けに不動産売買に関するご相談を承っております。

    不動産の取引には聞きなれない言葉も多く、「金額が大きい」「資金計画が難しい」「手続き方法が分からない」などの不安が付き物です。

    アベリアでは相談しやすい環境作りにも力を入れており、単なる不動産屋ではない、サービスを多種多様にご用意しております。

    カウンセリングからライフプランニングまで、無料のコンテンツがそろっています。

    もちろん、ご夫婦や男性も方もOKです。

    どうぞ安心してご利用ください。

  • 代表

    離婚に関する諸問題のご相談

    港区の不動産会社アベリアでは「無料カウンセリング」を行っております。

    通常の取引ではなく、きっかけが離婚の方も年々増えてきています。

    不動産の取引の前に、まず自分がどういう道を進みたいのか、を一緒に考え整理していくカウンセリングを行っています。

     

    不動産の問題ではなく、その前に解決したい問題がある方も多いのが現状です。

    まずは30分、無料でカウンセリングを行い、その後どう進むべきかを決めていきます。

    まずはお気軽にお問合せ下さい。

     

     

  • 間取り

    こだわりの物件探し

    港区にある不動産会社アベリアでは、不動産を購入したい方へのアドバイス、物件紹介も行っています。

    100%の物件を求めると、いつまでたっても購入には進めません。

    予算、間取り、方位、エリア、築年数…。

    たくさんあるご希望を、一緒に書き出し、整理して優先順位を決めていきます。

     

    1位~5位までが合致すれば、それは80%以上の満足度。

    決断すべきか、見送るべきか、そこをアドバイスさせて頂きます。

     

    ダメな物件はダメ、とはっきりお伝えしてしまいますが、あしからず…。

  • リフォーム

    リノベーションに関するご相談

    不動産売買がメインのアベリアですが、リノベーションに関するご相談も承っております。

    リノベーションとは、中古住宅をライフスタイルに合わせた住まいに蘇らせることです。

    間取りや仕様を新しくすることで自分好みの快適な暮らしを実現することができます。

     

    中古マンション購入+リフォーム、が一番多い組み合わせです。

    どちらも一緒にご相談頂けますので、予算のことも窓口はアベリア一つで済みます。

     

    女性目線でのご提案を得意としておりますので、お気軽にご相談ください!

     

  • 白い部屋

    任意売却のご相談

    港区にあるアベリアでは任意売却に関する相談も承っております。

    任意売却とは、何らかのご事情により住宅ローンの返済が困難になった場合に金融機関の合意を得て不動産を売却する方法です。

    最近は離婚が原因でマイホームを売却しようと思ったとき、売却額ではローンが返しきれない、という事態になっている方も多くいらっしゃいます。

     

    そんな時は足りない分を現金で補い、売却することになりますが、そのお金が足りない時は?

    普通のやり方では売却ができない、でも売って前に進みたい。

    そういう方に任意売却という方法をご提案させて頂きます。

     

    リスクもきちんとご説明し、ご納得いただければその方法で売却を進めていきます。

     

    相談だけでも可能です。

    お気軽にご連絡ください。

港区の不動産会社アベリア 任意売却の流れ

  • 電話

    任意売却とは?

    任意売却とは、専門家が債権者(お金を貸した側)と債務者(お金を借りた側)の間に入って調整を行い、債権者の合意を得ることで、不動産売買価格がローン残高を下回っても売却できる、とても合理的な不動産取引です。

     

    住宅ローンを借りた時、不動産には抵当権という権利(借金の担保になっているという権利)がつきます。
    通常は残債(残っている借り入れ額)の返済を、売却と同時にしなければならず売却代金が残債を下回るときには、不足分を手持ちから出さないと売ることができません。

     

    では不足分を補うお金もなく、月々の支払いも困難になってきたらどうなるのでしょう?

     

    債権者は裁判所を通じて強制的に土地や住まいなどの不動産を売り、その売却代金から残った住宅ローン債権を回収する“競売手続き”を行います。


    競売だと近所に知られたり、強制退去を命じられたりと全く融通は利かず、残った残債を抱えて家を追い出されることになります。

    そうなる前に債権者と交渉し、残ってしまう残債も無理のない返済計画を立てられる解決策が「任意売却」なのです。

    離婚に絡む不動産売却でお困りなら、まずはアベリアへお電話またはメールにてお気軽にご相談ください。

    お話しいただける範囲で結構ですのでスタッフに状況をお聞かせください。

    次に、個別面談にてお客様のご要望などをお伺いさせて頂き、任意売却の形が取れるかを判断させて頂きます。

  • 緑川

    アベリアが窓口となり、直接交渉いたします

     

     

    任意売却が可能かどうか、ご相談をしていただいた結果、可能性が高いようであれば、次のステップに進みます。

     

    任意売却は競売に比べ、一般不動産の市場価格や相場に近い価格での売買が可能なため、競売よりは高額での売却が期待できます。

    まず、債権者と腹を割って話し合いを行うことで、現状を理解してもらいます。

    この交渉はアベリアが行うので、お客様ご本人が債権者と交渉しなくても大丈夫。


    買主や債権者との打ち合わせの中で家を出る時期について事情を説明することである程度は引越し時期や条件面で柔軟に要望を聞いてもらえることもあります。


    そして競売のように近所中に知れ渡ることもなく、通常の住み替え感覚で販売活動ができます。

    慣れ親しんだ地域に住み続けることも可能。家族のプライバシーも守れます。


    債権者との調整次第で、売却代金の中から引越し代等の諸費用を配分してもらえる可能性も大です。任売費用負担もゼロ。
    ※マンションの場合の管理費・修繕積立金等の滞納金も清算可能なケースもあり。



    競売にあるような強制退去とはまったく異なり、自分の意思で計画性を持って引越すことができるので、精神面で前向きに新生活をスタートさせることが可能です。


    住宅ローン滞納者や離婚に伴う売却を検討しているが、オーバーローンになってしまっている、という方には任意売却は債務者・債権者ともに多くのメリットがある有効な手段です。


    任意売却を実際に行う場合も、全て物件の売却費用から配分されるため、ご相談者様が費用を負担する必要はまったくありません。もちろん、アベリアへのご相談も完全無料です!

  • 書類

    任意売却後の住まいも、アベリアへお任せください

    任意売却で住宅の買い手が見つかりましたらすぐに契約の手続きに移ります。

    契約の際に必要な書類などの準備も当社が全てサポートいたしますのでご安心ください。

    任意売却完了後の住まいのことも、引き続きアベリアへお任せください。

    最後まで責任をもって、お手伝いさせて頂きます。