VOICE
アベリアのお客様の声

アベリアは離婚に絡む不動産のお悩みを一緒に解決解決していきます

離婚に絡み不動産の問題でお悩みの方は港区にあるアベリアへご相談ください。

港区に限らず、一都三県からのご相談を受け付けております。

当社はただの不動産売買だけでなく、離婚に絡んだ売買や、任意売却、物件の購入など一味違った不動産屋さんです。

お客様の9割は女性おひとり。

ぜひ先輩たちの声を参考にしてみてください。

ご不明な点などございましたらアベリアへお気軽にご相談下さい。

港区にある不動産会社株式会社アベリアに届いたお客様の声

VOICE1:数年前に購入した都内の一戸建てを売却することになり・・・ T様

数年前に購入した都内の一戸建てを売却することになり、ご友人から信頼できる人を紹介すると言われたのがきっかけで、アベリアのことを知ったというT様。

当時はいろいろと複雑な事情が絡み合い、まず何から始めたら良いのかわからない状態だったそうです…。

Q1. 当時の状況は?

急に夫が亡くなり、マイホームを売らなければいけない状況になりました。
もともと不動産業界にいた友人からのアドバイスで、大手の不動産屋4~5社に売却の査定をしてもらってい、大体これくらいの金額で売り出せるのでは?ということはわかりましたが、いろいろな事情が絡み合っていたので、何をすればよいのかわからず…。

アドバイスをもらっていた友人から、同じ女性で信頼できる人を紹介するから、その人に相談をと言われ、緑川さんに出会いました。

 

最初は電話でのやり取りだったのですが、こちらの事情を聞いてくれてまずは私の置かれた状況を把握してくれたことがとてもありがたかったです。

他人に話しづらい内容だったので、あまりいろいろな人に相談していなかったこともあり…。その上で金額の希望を取り入れながら、スケジュールを立ててくれ、段取りをしてくれたのがとても嬉しかったです。

不動産の売却を素人が一人でやるのは難しいと思うので…。きっと不動産業界の専門用語などもあると思うのですが、そういったものを一切出さず、噛み砕いてわかりやすく説明してくれたので、疑問に思うこともなくすんなり理解できました。

そして、これから具体的に何をすればいいのか、イメージが湧いてきました。

Q2. 実際にお店に行ってみて、印象はいかがでしたか?

不動産屋さんのイメージって、書類がたくさん積まれていて雑然としていて…なんとなく入りづらい感じだったんですが、ここの事務所はとってもキレイでそこも重要なポイントでした。インテリアもありますが、とにかくとても雰囲気が良いお店だったので、なんだか安心しました。

雑然とした中に男性の方が座っているお店だと、なんとなく圧を感じるというか…。特に今回は話しづらい事情もあったので、キレイなお店で女性の方が担当というのは心強かったですね。

あとは、私より少しお姉さん(笑)というところも、人生経験や業界の経験が豊富という感じで個人的には良かった点です。

Q3. 実際、物件の売り出し価格を決め、販売活動を開始してからはいかがでしたか?

売り出し価格については、何社かに査定してもらっていたこともあり、このくらいだろうという見当はついていました。

あとは私の事情と合わせて決めてもらった感じです。

 

ネットで広告を出すんだろうな…と思っていたのですが、それはもちろんのこと、緑川さんが手書きで描いたチラシを物件近くに自らポスティングして回ってくれていて…。

あとでそれを聞いて、びっくりしました。

 

しかも、「この物件の周辺には、年代が上の方もいて、お子さんに家をと考えている人もいると思います。そういう方はネットよりも紙媒体の方が見るはずですよ」と、物件周辺のことをリサーチしてくれた上に暑い中歩き回ってくれて…。そこまでやってくれるのかと本当に嬉しかったです。

 

実際に反響が来たり、見学をされた方がいたりすると、その都度報告がありました。

マメに連絡をくれたので、どうなっているのかな…と不安に思ったことは一度もありません。

金額の交渉が入ったときも売主である私の側の目線でいろいろと考え、交渉してくれました。

 

その上で、買主さん側とも良好な関係を築いてくれていました。それは、変にせかさずに納得してから進められるようにしてくれていたからなんだと思います。

 

お金に関する説明もきちんとしてくれましたし、「わからないことありますか?」と都度聞いてくれたので、一つずつクリアになっていった感じですね。女性だから、というわけではないかもしれませんが、細かいところまで気遣ってくれたので安心してお任せしていました。

Q4.全て終わるまでの期間はどのくらいでしたか

初めて電話でお話ししてから3ヶ月半くらいですね。結局値下げもせず希望の価格で売却することができました。買主さんもとても良い方です!本当に気に入っていた自宅だったので、良い方とご縁があって売却できたのは嬉しかったですよ。

 

緑川さんとお話をする前はこれからどうしよう…という不安があったのですが、全て終わった今、心の負担が消えホッとしているところです。緑川さんにお願いして本当に良かったと思っています。そして一言で表すとすると…「力量のある不動産屋さん!」という感じでした!

 

緑川より一言

大変な状況の中、一人で頑張っていたのでなんとか力になれればと思いました。

前向きな動機ではない取引だったとは思いますが、私の前ではいつも笑顔でいてくれて、すごいなぁと逆に私が力をもらったくらいです。

今はホッと一息ついているときだと思うので、ゆっくり休んでくださいね。

 

VOICE2:新築の一戸建てを購入された三人家族の仲良しファミリー!

新築の一戸建てを購入されたS様。三人家族の仲良しファミリーです!

Q1. 家を購入しようと探し始めたのはどのくらい前でしたか?

約3年前です。それはもういろいろな物件を見学しました。物件ごとに不動産業者さんも違うので、多くの業者さんとやりとりをさせていただきました。どの業者さんも男性の方だったので、女性の方というのは緑川さんが初めてでした。

Q2. 女性が担当ということで、何か違いがありましたか?

目線の違いですね。常に私たちの目線で考えてくれているなと感じました。女性ならではなのか、家計のやりくりを気にしてくれていて。

それに、私だったらここが気になると思うので、とこちらから言わなくても先手先手で求めているものをくれたので、そこが信頼できるな、という印象でした。

大きいお金が動く不動産という業界なので、仕方がないのかもしれませんが、他の方は100万単位の金額に、疎くなっているような気がしました…。

Q3. 営業マンもいろいろな方がいますよね、そこは男性・女性に限らず・・・

それまでの方は、売り込み方が相手の立場に立ってというよりは営業目線、どちらかというとドライな感じでしたね。こういう物件でこの価格なので、良いかどうかは買主さんの基準で決めてくださいね、というスタンス。

もちろん、結果的にそうなんですけど、でも緑川さんはちょっと違いました。私たちの譲れない部分を的確にキャッチしてくれたんです。何年も付き合いのあった業者さんも気づいてくれなかったのに。

大事にしているポイント、優先順位を理解してくれたんです。

Q4. 一番のポイントは何だったんですか?

エリアは変えたくないけれど、自分たちの身の丈に合った金額の家を、というところです。

子供の教育費もこれからだし、月々のローンの支払いが過大だと精神的に苦しいので、金額面で無理をするのはどうしても避けたかったんです。

Q5. なるほど・・・。ではこの物件を購入されたのは、そのどちらも満たす家だったからですね?

いえ、ここは元々場所や広さは気に入っていたんですが、高かったので手は出せないね…と言っていた物件でした。

3年もいろいろな物件を見てきたので、この場所でこの価格は妥当だということもわかっていましたし、自分たちには高すぎて、絶対手は出さない物件だとも思っていたんです。

少し経って、値下がりしたんですが、それでもまだまだ高くて…。

その時緑川さんから、どこか気になっている物件はありますか?と聞かれて、全然手が出ないと思うけど…と、一応その物件のことを聞いてみたんです。

そうしたら、物件の価格交渉に入ってくれたんです。

Q6. それで希望の価格まで下がったんですね!

いえ、違うんです。結論から言うと数十万しか下がらなかったんです…。当然予算よりは全然オーバーです。

Q7. それでも決められたんですか?

はい、それでも決められたのは緑川さんだからなんです。以前はその金額では買えないと思っていたんです。でもいい意味で背中を押してくれたんです。悪い意味で押してくれる不動産屋さんはそれまでもいましたよ(笑)自分の成績が、とかね。

自分たちは営業経験があるので、そういうものは透けて見えます(笑)緑川さんは今後の不動産の動きや消費税増税のこと、自分たちの将来のことをいろいろ考えても、この価格でこの物件を購入できるのは今しかないというお話をしてくれました。

それまでにいろいろと話をしていましたし、信頼していたというのがもちろん前提にありましたけどね。

 

そして、具体的に私たちの家計の話まで深く突っ込んでくれたんです。物件の価格を下げるのが無理なら、他のところにメスを入れてみる、という感じで。

例えば、火災保険や銀行の諸経費などもどこが一番安いのか比較してくれましたし、住宅ローンにオプションでついている保険と、今加入している生命保険を全部合わせて見直してみるとどれが一番自分たちに合っていて、家計を圧迫しないのか…など、いろいろな角度から考えてくれたんです。

固定資産税やその先にかかるいろいろな費用のことも教えてもらい、将来の見通しを立てられたので、今回3年越しのマイホームが購入できました。

ここまで相談に乗ってくれた人はいなかったので、本当に緑川さんと出会えていなかったら、購入できませんでした。ご縁ですよね。出会えて本当に、ラッキーでした。

Q8. なるほど・・・住宅購入以外のところも含め、総合的に家計も考えて、アドバイスをくれたということですね。

   最後にこれから住宅を購入される方にアドバイスはありますか?

優先順位をしっかり決めて、あとは信頼できる担当の方を見つける、ということですね!

緑川より一言

初めてお会いした時、もう既にいろいろな物件をご覧になっていました。
エリアの相場も把握しており、何丁目は土地が低いのではずしたい…など、物件の選定という意味ではしっかり基準がありブレもなかったので、あとは価格が合致すれば良いだけという状態だなと感じました。
しかし、ご希望のエリアから見るとご予算は少々厳しい状況。でもそこは決して無理をしたくないという堅実なご夫婦のお人柄もわかったので、できる限りの価格の交渉と、それでも無理な場合はその他のところを見直して、条件を満たすマイホームが購入できるように協力しよう!と考えていました。本人たちの頑張りと、早い決断もあって、今回の購入が実現しました!ステキなマイホームでステキな人生を送っていただきたいなと心から思います♪
 

VOICE3:3、4年前から離婚を視野に入れ、物件情報を見始めたM様。

お子様二人と住む家を探す為、ネットでたくさんの情報を見続けていました。 
そこで同じ物件をいくつもの不動産屋で扱えることに気付き、それなら信頼出来る不動産屋を探せば良いのでは?と思ったそうです。

Q1. アベリアを知ったきっかけは?

離婚をした後に住む家を見つける為、ポータルサイトで近所の物件を検索したとき、この物件を取り扱っている不動産屋、といくつかの不動産屋が出てきました。出てきた不動産屋のホームページをひとつずつ見ていった時、アベリアのホームページは女性向けに発信していて、いいな!と思ったんです。

そこから緑川さんのブログを読んで、こんな考え方で仕事をしているんだな、と人となりがなんとなく見えたし、ユーモアのあるブログの書き方などに親近感も湧き、この人に会ってみたい!と思ったんです。

ちょうど本当に物件を買えるタイミングになった時、迷わず問い合わせをしました。

Q2. それまで不動産屋へ行ったことは?

そのちょうど半年ほど前、別の不動産屋さんで物件の紹介や融資の事前審査などをお願いしたことがありました。

その時はもちろん男性の営業の方だったんですが…。

離婚前の状態で、夫もいる状態なのに私名義で家を購入する、という言うとハテナ?となりますよね。だから離婚する、という状況を打ち明けないと話しが進まないので、ストレートに言ったんです。

するとなんとなく腫れ物を触るような気遣いを見せつつ、この女性一人で払える能力はあるのか?と探られているかのように感じてしまったんです。

距離を取りつつ、牽制しつつ…お互い手持ちのカードは全部見せずに話しをしているような…。これで納得出来る家を探せるのか?と疑問に思ったのを覚えています。

Q3. 実際にアベリアへ相談してどうでしたか?

やっぱり男性と女性だと全く違う!と思いました。

男性に悩みを打ち明けると解決策を提示して結論を出そうとしますよね?でも女性はただ共感して欲しくて話すんです。

そこが決定的に違いました。

男性の不動産屋さんと話ししていると、対面にいるスタンスですが、緑川さんとだと横並びで伴走してもらっている感覚なんです。

実際離婚の話は、既婚の女性友人たちには相談しにくいし、不動産のことも誰にでも相談出来る内容ではないですよね。ブログを読んでいたので、緑川さんも離婚経験者だと知っていました。だからなんでも話せたし、ブログを読んでいて抱いた感覚とズレはなかったのであれ?なんか違う、と思うこともありませんでした。

Q4. 物件探しはスムーズにいきましたか?

実は一回契約寸前まで行った物件をキャンセルしたこともあったんです。

それまで多くの情報を見て、その中からこれは!と思う物件を緑川さんに伝え、二人で一緒に見学に行きました。その中で条件はピッタリ、これはいいね!というマンションがあったんです。

予算内だし、駅からも近いしリフォーム済みで新築のようにキレイだし。それで申し込みをして、契約準備まで完璧にしてもらっていました。 ただ…どうしても気になることが。なぜか部屋に入るとどうしても気分が悪くなるんです。

契約日前日の夜まで迷いに迷ったのですが…結局キャンセルをしたいと伝えました。

緑川さん、本当にごめんなさいと理由も正直に。

彼女は何も感じていなかったので、びっくりしていましたが(笑)私がそういうならそうなんだろう、と引き止めもせず。

わかりました!またいい物件を探しましょう、と承諾してくれました。

きっと相手方もあることですし、色々と迷惑をかけたと思うんですが…。

Q5. 購入した物件を見学した時は?

それが全く逆で、玄関を入って部屋に上がった途端、この家で生活しているイメージが湧いてきたんです。

だからきっとここだろうな、って。不思議ですよね^^;

 

自分の感覚としては良かったんですが、物件そのものはどうなんだろう?という不安はありました。欠陥マンションじゃないか、何か問題はないのか、と。

もう終の棲家になるだろうし、失敗は出来ない。でも気に入ったと伝えると緑川さんはすぐに物件を調べてくれて。

前面道路と敷地の間に水路があったり、境界を越境しているものがあったり、と素人ではわからないところを調べて教えてくれたので、とてもありがたかったです。

近隣の方を調べにピンポンしてくれると聞いたときには、本当にありがたいなと思いました。自分ではなかなか出来ないですが、でも近隣住人って重要なポイントですよね。

Q6. 他にアベリアにお願いして良かったな、と思うことはありますか?

リフォームの相談もスムーズに出来たことですね。

また別の会社から見積もりを取って…と考える手間が省けて楽でしたし、全体の予算も購入の時にはほぼわかっていたので助かりました。

 

それから離婚前に物件を探していたので、離婚届を出すタイミングも司法書士の方から色々とアドバイスをもらえて。

普通の不動産屋さんだったら、そんなことが問題になると考えもつかないかもしれないけれど、ここだと離婚が絡むとタイミングの問題もあるから、と色々なアドバイスをしてくれるんです。それがとてもありがたかったです。

 

 

Q7. 実際に購入したお家の住み心地はいかがですか?

もう100点満点です!!

リビングの窓をあけると視界が開けて開放感抜群で、とても気持ちがいいんですよ。

何より家でため息をつくことがなくなりました。

家に帰りたいと思えるっていいですよね。以前は家が安らぎの場ではなかったんだな、と。

世の忙しい男性たちも、本当は家に帰りたくないだけなんじゃない?と思ってしまいます。

くつろげる家があれば、早く帰る努力をしますよね、きっと。

Q8. 最後に迷える女性にアドバイスを!

腹を割って話してしまえば、きっちり応えてくれるから大丈夫!すべて任せてしまってください!緑川さんは超男前です(笑)

緑川より一言

しっかりしたオトナの女性、という印象だったM様。
色々な物件情報を送り見てもらいましたが、ご自分で良い箇所、悪い箇所を表にまとめてきたので、さすがだな!とびっくりしました。
私もそのおかげでM様がどういう家を求めているのかがよくわかり、物件探しがスムーズになりました。
でも離婚後の家探し、ということで、子供に対する想いなども昔の自分と重なって、あ~、よく分かる!と話しが脱線することもしばしば…笑
結果的にM様が満足なお家に住むことができて、私も本当に嬉しいです。
 

VOICE4:別居中で賃貸住宅にお住まいだったS様。

更新の時期が近づき、そろそろ離婚も…と考えていたので一緒に連れてきたワンちゃんと住める新しい家を探し始めたそうです。

Q1. 最初はまた賃貸で、と探していたそうですが、その後、購入も考え始めたのはどうしてですか?

飼っている犬が雑種の中型犬で、賃貸だと一緒に住める家がほとんどなかったんです。

賃貸でペット可でも、小型犬のみ、というところが多いですよね。1年探しましたが、やっぱり見つかりませんでした。

どこでもいいわけではなく、今の住まいの近くでというのが条件だったので、それが難しい要因だったのかもしれません。

購入出来るかわからなかったけれど、購入するという選択肢の方が一緒に暮らせる家が多いのかな、と思って他の不動産屋さんに物件を案内してもらったこともありました。

Q2. 見物した物件はどうでしたか?

場所は良かったのですが、室内に段差が多かった。それも少しではなく、かなりの段差だったので、ここはちょっとNGだな、と思ってやめました。その時は男性の営業の方で、色々見積もりをくれましたが、あまり私の気持ちや希望に寄り添ってくれる感じがしなくて…、他の物件の紹介もお断りしました。

Q3. アベリアを知ったきっかけは?

たまたま犬つながりで社長さんと顔見知りではあったんですが、不動産屋さんということは知りませんでした。でもあるきっかけで不動産屋さんとわかり、すぐに事情を話して相談しました。

別居中であること、賃貸契約の契約者が主人であること、でも離婚の方向で進めていること…女性同士、経験者同士ということで、ありのまま色々なことをお話ししました。

Q4. 実際に相談してみてどうでしたか?

物件を紹介して貰う前に、色々な不安を解消するところから始めてくれました。 一番の心配はローンの支払いでした。

これから先、一人で何十年も支払いが出来るのか、税金の支払いなど購入後にどんな費用がかかってくるのかも詳しくわからなかったので、ファイナンシャルプランナーの方をご紹介頂き、シミュレーションをしてもらいました。

そこで生活費や犬にかけている費用など今の家計の内訳から、無理のないローンの借入額を算出してもらい、このくらいまでの価格の物件を探せば大丈夫、と納得することができました。

それだけではなく、保険の組み換えや積立式の貯金、会社の確定拠出年金の助言も頂き、繰り上げ返済に備えた貯蓄の仕組みまで作ってもらいました。

ここまでクリアにしてもらったので、あとは良い物件を探すだけ、という感じになりました。

Q5. 物件はスムーズに見つかりましたか?

最初に中古の戸建てを紹介してもらいました。予算や場所はOKでしたし、まさか戸建てが購入出来ると思わなかったので、びっくりでした!

一緒に見学にいって、ここをリフォームして、と乗り気だったのですが、実はその家が傾いていたらしいのです。

実際に道具を現地に運んで計測し、本当に傾いているかを調べてくれて…。

その結果、これはやめておきましょう、と言われたので、残念ですがその物件は見送りました。

そんな物件もあるんだ、とびっくりしましたが、ダメなものはダメといってくれる人なんだな、と安心しました。

今の家はその次に見た物件で、マンションですが中型犬もOKな物件だったのもあり、すぐに気に入りました。

Q6. アベリアにお願いして良かった点は?

間取りや好みをうまく伝えられなかったので、イメージでお伝えしていたのですが、いつもそれが具体的に返ってきて、とても安心しました。

わかってくれる、というのでしょうか。共感力というのが女性にはとても大事だと思いますし、事情が事情なので話しやすくて助かりました。商売としてだけ不動産屋をやっている、という訳ではなく、きっと人生を前向きに!と応援してくれているんだな、と思いました。

離婚届のタイミングも色々と教えてもらい、今の住所がばれないように、と気を使ってもらいました。

それからリフォームも無理のない範囲でお願いしました。

まるっとお任せしたらいい感じの提案をして頂いたので、自分で考えるより簡単で センスよくまとまり、ほんとに良かったです!

Q7. マイホームの住み心地はいかがですか?

いつか在宅でペット関係の仕事がしたい、という夢があったのですが、それが現実的になってきて夢が膨らんできています。

家だけではなく、将来の色々なことが前向きになってきて、とても満足しています。

Q8. これからマイホーム、と考えている女性に一言!

不安もありましたが一つずつクリアしていけば大丈夫です!納得いくまで付き合ってくれるので、丸々おまかせしていれば安心ですよ!

緑川より一言

離婚に絡む様々な面倒ごともあったと思いますが、いつも笑顔で乗り切ってくれました。
ステキなおうちを見つけられて、本当に良かったです。
次は将来の夢を叶えるために勉強中、とのこと。いつも前向きで頑張る姿を、応援しています!

離婚不動産アベリアにご興味をもっていただきありがとうございます。事務所は港区新橋ですが、一都三県広範囲からのご相談に応じています。

当社は女性向けの不動産屋として女性の皆さまが安心して次の生活を始められるよう、一緒にサポートしていく会社です。

 

不動産売買は一生のうちで頻繁にあることでありません。

しかも女性一人で決断し動かなければいけない状況、だからこそ安心してお任せ頂けるよう男性とは違う目線で様々なサービスを行っております。

不動産に限らず、離婚のご相談も気軽にしていただけるよう、カウンセリングも行っております。どんな相談でも大丈夫ですのでお気軽にご連絡ください。

皆様の笑顔が広がるよう精一杯サポートいたします。